2008年04月28日

SP DX RTTY TEST

午後、21MHzを聞いてるとRTTYのピロピロ音が聞こえていた。短い送信が何度も続いていたのでこれはコンテストだろうと思い調べてみると、SP DX RTTY Contestがあった。他に何も信号が聞こえなかったのでデコードしてみようかという気になった。

早速MMTTYをインストールし、パドル用に作っていたケーブルで、K2のヘッドフォン端子とノートPCのマイク端子(ステレオ)につなぐ。と、途端にRTTYの信号が途絶えた。

しばらくすると別の局らしき音が聞こえてきたので今度こそとトライ。PCのスピーカから聞こえてくる音を頼りにダイヤルを回すがなかなかデコードしてくれない。無信号時も誤デコード(?)するのでなかなかやりづらい。昔東野のΘ9100でやっていた頃はこんなに難しくなかったと思うが、受信設備(アンテナ)の問題なのだろう。

受信している信号は音自体はよく聞こえるが、K2のSメータを振らせない程度の強さ。AF GAINを上げ、CW REVERSE (LSB)にして、フィルタ幅を700Hzに狭め、MMTTYの設定をいろいろ試していると、ようやく"TEST"が見えた。

初受信はVR10XMT。RSTは459といったところだが、その後たくさんのJAと交信していた。しばらく聞いて(見て)いたが、フェードアウトしてしまった。

その2時間後、今度はYC8FEFがCQ TESTを連発しているのが聞こえた(見えた)。BGM代わりに聞いていると弱い信号が続けて聞こえてきた。音はするがデコードできず。3エリアの局×2だった。

後になって、コンテストナンバーや交信相手を記録しておけばSWL部門でログが出せたことに気づいたが、時既に遅し。
posted by HJ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Contest

2008年04月27日

JUMA PA100

JUMAが1.8-28MHzの100Wリニアアンプ"JUMA PA100"を発表している。
詳細は不明だが、入力は10W以下、出力は4段階切替だと思われる。またアナログ制御モデルとデジタル制御モデルがある模様。
posted by HJ at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

FCC-2 Mk2

NorCal FCC-2 (DDS VFO Addon Board)は品切れとなり、近日中にFCC-2 Mk2がリリースされる模様。
posted by HJ at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2008年04月21日

花粉症

移動運用もままならず…。
posted by HJ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.

2008年04月13日

Ten-Tec Model 516 "Argonaut V"

以前から気になっており、次にメーカー製完成品を買うならコレと決めているTen-Tec, Inc.Argonaut Vを7K1CPT氏が入手。
http://7k1cpt.cocolog-nifty.com/7k1cpt/2008/04/post_9c98.html

輸入代行しているショップもあり、興味を持っている人も居るだろうが、実際に日本に入ってきている台数はかなり少ないと思われる。氏のレポートに期待したい。
タグ:Ten-Tec Model 516
posted by HJ at 11:59| Comment(1) | TrackBack(0) | TRX

NorCal QRP Clubの新しいキット

NorCal QRP Clubから新しいキットが発表された。

●2N2/XX Transceiver
http://www.norcalqrp.org/nc2n2xx.htm
40m,30mまたは20m、100kHzカバー(30mは50kHz)、500Hz Xtalフィルタ、RIT付き、0〜5W以上、消費電流は受信時180mA以下・5W送信時800mA以下、フルブレークイン対応(無音)。5月中旬登場予定。

●NorCal Power/SWR Meter
http://www.norcalqrp.org/ncpowermeter.htm
160-10m、0.1-9.9W(+/-10%の精度:0.5-9.9W)、9V(20mA以下)。FWD/REFを数値/バー表示、PEP表示、出力/SWR変化モールス通知の4モード。
デイトンハムベンション(5/16-18)までに登場予定。
追記: 値段は75ドルの予定。
posted by HJ at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2008年04月05日

PFR-3

Hendricks QRP Kitsから、KD1JV設計の3 Band Portable Field Radio、PFR-3が、発表された。
http://www.qrpkits.com/pfr3.html

40m、30m、20mでCWのみ、12V供給時に出力5W、マニュアルアンテナチューナー内蔵、サイズは18.4 x 11 x 4 cm。5-35WPMのアイアンビックキーヤー内蔵、63文字×2のメッセージキーヤー内蔵、チューニングはUP/DOWNスイッチまたはパドル操作による直接周波数入力(このあたりはATS-3Bと類似)。周波数表示は4桁。RIT付き。

予価は本体$200、パドル$40。5月15日より注文を受け付ける。先行して50台がデイトンハムベンションで発売される。
posted by HJ at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit