2008年07月19日

CQ誌8月号

ぱらぱらっとめくって目に入ってきたところだけでも、いくつか気になるところが。

IC-7700とIC-7800の受信機を使用して
・アメリカの国家安全保障局はNSUではなくNSA。2箇所(=全て)間違っているのでタイプミスではなく本気で間違ってそう。間違えるならNSCだと思うがNSUとはなんのつもりで書いたのだろう…?(National Security Agency; 国家安全保障局、National Security Council; 国家安全保障会議)

カタログで見るなつかしの無線機
・FT-707とFT-757の間にFT-77があるのに触れられておらず、あたかも707の次が757のような記述。というかFT-77そのものを知らない?

別冊付録 アマチュア無線機カタログ
・KX1の説明文。7MHzと14MHzの2バンドに加えて、オプションで10MHzも内蔵可能→オプションは10MHzまたは3.5/10MHz(オプション一覧には掲載されている)。
・K2オプション一覧でトランスバーターの型番が間違っている上、430MHzが漏れている。VX50、VX144→XV50、XV144、XV432。
EDCの説明文はいつも損をしていると思う。3.5MHzがあればKX1を買うという人もいるだろうに(逆にKX1を作ったが3.5MHzがないという理由で手放した人もいる。当初は3.5MHzはなかった)。
posted by HJ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.