2009年07月27日

NA5N's Guide to Solar Activity

Guide to Solar Activity & HF Propagation for the QRPer
http://www.gqrp.com/SOLAR_HO.pdf [1 page]
(source: http://www.g3roo.org.uk/)

Solar Activity & the Solar Phtsics behid HF Propagation
http://www.qrparci.org/content/view/57/55/
also: http://www.aoc.nrao.edu/~pharden/hobby/FDIM81.pdf [8 pages]
(source: http://www.aoc.nrao.edu/~pharden/hobby/Hobby.shtml)
posted by HJ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | CONDX

2009年07月24日

QRPp DXCC

去年のニュースだが、JQ2UOZ氏が500mWとダイポールでDXCCを受領されたことを知った。

http://www.radioham.info/?p=973
QRP DXCC achieved in sunspot minimum year
Aki JQ2UOZ has been awarded the QRP DXCC by the ARRL for working 100 DXCC entities using just 500 milliwatts and a dipole antenna on the bands above 18 MHz in sunspot minimum year
August 25th, 2008

氏のサイトはこちら:http://www.k4.dion.ne.jp/~jq2uoz/

11階のバルコニーとはいえ、500mWで142エンティティー(CFM)はなかなかすごい。なかには50mWでの交信も…。
posted by HJ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | QRP

2009年07月19日

太陽活動とコンディション

黒点がほとんど無くてもHFハイバンドや6mで東西のパスがあるため、実は黒点数やF10.7は(完全な)指標にならないのではないかと思っていたが、CQ誌8月号のDX Worldによると
「この時期の50MHzにおける北米やヨーロッパ方面のオープンは数年前から頻繁に報告されるようになり、これは必ずしも太陽活動のみに依存するものではないということも解明されつつある」
とのこと。太陽活動の解明されていない何かが関係しているのではないかと考えていたが、太陽活動以外だったとは。非常に興味深い。
posted by HJ at 09:08| Comment(1) | TrackBack(0) | CONDX

2009年07月05日

10m AM Net in S.London

http://g3xbm-qrp.blogspot.com/2009/07/10m-am-net-in-slondon-wednesdays.html
10m AM Net in S.London (Wednesdays)

A 10m AM net has been started in South London, UK by Gary G7IRG. It meets on 29.05MHz (AM mode) on Wednesdays at 9pm local time. Last week the net had 3 people on: G7IRG, G0KRT and M0GPG. If you live in this area, or indeed anywhere, why not see if you can hear the net and give them a call?

When 10m is wide open, as it will be in a couple of years time, the band between 29.00 and 29.1 MHz will be filled with AM stations from around the world.


G3XBMによると毎週水曜日21時にロンドン南部で10m AMネットを行っているとのこと。日本では昼間のためチェックインできる可能性は低いが、オープンしている時間帯に29.05MHz付近でCQ DXを出すのもいいかもしれない。が、日本のバンドプランではFMに割り当てられており(海外との交信に限りSSB/AM等も可)、また海外でもFMが一般的であることから、国内局/FM局との摩擦には注意したい。

http://www.jarl.or.jp/Japanese/A_Shiryo/A-3_Band_Plan/A-3-1-20090330.htm
http://www.jarl.or.jp/English/6_Band_Plan/JapaneseAmateurBandplans20090330.pdf
posted by HJ at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.