2010年01月24日

Buddy Keyer/Speaker Console

Hendricks QRP KitsBuddy Keyer/Speaker Consoleを発売するとアナウンス(1/23付)した。キーヤーは5-40WPM、29文字メモリー×2ch、ビーコンモードあり。9Vの乾電池を内蔵することもできる。予価は50USD。
posted by HJ at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | Kit

2010年01月16日

KEM-TRX**-LITE

KEM-TRX**-LITEという名で7MHzから18MHzのモノバンド機が発売されている。

KEM-TRX7-LITE
http://www.kida-elec.com/kem-trx7-lite.html

KEM-TRX10-LITE
http://www.kida-elec.com/kem-trx10-lite.html

KEM-TRX14-LITE
http://www.kida-elec.com/kem-trx14-lite.html

KEM-TRX18-LITE
http://www.kida-elec.com/kem-trx18-lite.html
posted by HJ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2010年01月01日

ex.LI2B SK

QRP-Lにコンチキ号の話が流れたので久しぶりにWikipediaを見た。そこでオペレータの一人であるKnut, LA3KYが去年12月25日に亡くなっていたことを知った。合掌。

LI2B (1947)
オペレータ: Knut Haugland (1917-2009) & Torstein Raaby (1919-1964)
送信機: CW 40m/20m/10m/6m(*) 入力10W/出力最大6W
受信機: National NC-173

http://www.arrl.org/news/stories/2009/12/28/11269/?nc=1
http://en.wikipedia.org/wiki/Kon-Tiki
http://en.wikipedia.org/wiki/LI2B
http://en.wikipedia.org/wiki/Knut_Haugland
http://en.wikipedia.org/wiki/Torstein_Raaby
http://oak.cats.ohiou.edu/~postr/bapix/NC173.htm

(*)「コンチキ号漂流記」(和訳)には20m(13,990kc)と10m(27,980kc)が記述されていた覚えがあるが、ARRLの記事によると40mや6mもあったらしい(QST 1947年12月号(PDF)もなかなかおもしろい)。
posted by HJ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.