2010年05月24日

18MHzの慣習

18MHzといえばこの人、JQ1KNH氏がブログに18MHzの慣習について書かれている。WARCバンドは勝手がわからず、またそれ以外のバンドでも以前と慣習が変わっているので、こういうアクティブな局の助言はおおいに助かる。


『18MHzの慣習』 2010/05/24(月)19:17
 http://jq1knh.blog70.fc2.com/blog-entry-834.html

以下抜粋。

DXウィンドウについて。
18MHzは、DXのメインストリート14MHzに並ぶDX(国際)バンドでもあり、一日中、どこかしらの海外局が聞えています。

18.145MHzは、DXペディションに良く使われる、暗黙のDXウィンドウです。

さらに、18.150はアフリカの局が好んで出てきています。 18.130 18.135 18.140 などもペディション局が好んで出没する周波数です。18.130から18.150の間は要注意です。好んでDX通信に使われています。

CWでは、18.068から18.080の間。特に、068から075の間はDX局で埋まっています。 


DXerに対して。
DXを楽しまれている皆さんへ。

国内QSO派の局に周波数を譲ってもらった場合は、必ずお礼を言うようにしませんか? 聞いていると、あたかも国内QSO局が悪いかのように罵声のみ発して、QSYしてもらった際に何も言わない局も居ます・・・・。



しかし前日には気持ちの良いやりとりがあったそう。

『国内とDXの混信』 2010/05/23(日)21:41
 http://jq1knh.blog70.fc2.com/blog-entry-833.html
posted by HJ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | DX

2010年05月23日

妄想チョップ(RRC-1258MkII)

マンションの屋上にアンテナを建ててDXingを楽しむという妄想は捨てました。もっと現実的なプランを 妄想 考えます。

実家にリモートコントロール可能な移動しない局を開局するほうがよっぽど現実的です。そしてW, VK/ZLと交信したい。

無線機 :TS-480, IC-706/mkII/G, DX-SR8J
アンテナ:Vertical
システム:RRC-1258MkII

無線機は100W以上。そして1258MkIIを使う関係でセパレートタイプ。というより間違って操作されても困るのでセパレートタイプのほうが好都合。となると、TS-480HXかTS-480SAT、IC-706mkIIG(+AT-180)、DX-SR8Jか。

アンテナはvertical。かつて実家では第一電波工業のDP-CP5 (CP6の前身)を5mhにあげて、80mでW/KL7、40mでアフリカ以外、ハイバンドではW/VK/ZLと交信した実績がありますのでverticalで十分。理想はCushcraftR8Hy-GainDX88かな。ミニマルチVN3DX, VN4DX, VN3jでもいいけど。

・・・。

トータル20万から30万ぐらい?


この不況のさなか、現実的な金額ではありませんでした orz


参考(RRC-1258MkII):
http://jn1glb.blogspot.com/search/label/RRC-1258MkII
http://psk31.cocolog-nifty.com/digitalmode/cat3509/index.html
posted by HJ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.

2010年05月22日

TEN-TECの新製品

Model R4030 ($249.00)
Two Band CW QRP Transceiver - 40/30 Meters
http://www.tentec.com/index.php?id=194

R4020 ($249.00)
Two Band CW QRP Transceiver - 40/20 Meters
http://www.tentec.com/index.php?id=193

6月発売のこの2バンドCW QRPトランシーバーは…HB-1Aそっくり。
というかロゴが違うだけ。そして1バンド少ない。(笑)
ちなみにマニュアルの回路図には"HB-1A 3 Band CW QRP Transceiver"と…(爆)

# 個人的にはArgonaut Vを復活させて欲しい…
# http://www.tentec.com/index.php?id=195
タグ:Ten-Tec HB-1A
posted by HJ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2010年05月21日

NADC-40とFtTuthillの価格

NADC-40とFt Tuthillの価格が発表された。
どちらも単体は$100、デジタル表示付きは$125。
受注後1-2週間で発送。

http://www.qrpkits.com/nadc.html
http://www.qrpkits.com/fttut.html
posted by HJ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2010年05月17日

Nearly All Descrete Component 40m CW Transceiver

Hendricks QRP Kitsより40m CWトランシーバーキットが発売される。

・3.5W @ 11.5-14V
・キーヤーは内蔵していない
・RIT/XITは-2.5kHzから+1.1kHz(周波数によって変わる)
・チューニングレンジは60kHz
・周波数のデジタル表示はオプション


NADC-40
http://www.qrpkits.com/nadc.html
posted by HJ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

Ft Tuthill CW Transceiver

Hendricks QRP Kitsより15m CWトランシーバーキットが発売される。

・受信部はダイレクトコンバージョン
・5W以下 @ 12V
・キーヤーは内蔵していない
・RIT/XITは4kHz幅
・チューニングレンジは60kHzで21.000-21.060と21.075-21.135
 (21.090-21.090と21.075-21.165に変更可)
・周波数のデジタル表示はオプション

Ft Tuthill 15
http://www.qrpkits.com/fttut.html
posted by HJ at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2010年05月02日

The World QRP Activity Day 2010

Oleg, RV3GMがG-QRP Yahoo! Group等のメーリングリストにWorld QRP Activity Dayについて案内している。

Hello QRPers!
Add info in your QRP dairy, please. WQAD is not a Contest but QRP activity for your fun only.

All the World's QRPers welcome to take a part in the WQAD!

※WQADはコンテストではなく、QRPのアクティビティ向上のためのイベント。
日時:6月17日00:00-23:59UTC(国際QRPデー)
バンド:WARCを含むHF全バンドのQRP呼出周波数付近
モード:全電波型式
出力:CW/Digitalは5W以下、SSBは10W PEP
コンテストナンバー:特になし。出力の情報を含む通常の交信。QTHの代わりにグリッドロケーター推奨。
同一局との交信は、同一バンド内の異なるモードあるいは異なるバンドであれば有効。
カテゴリ:ホーム(自宅)/フィールド(屋外)

詳細はホームページ参照:http://club72.su/qrpday.html
posted by HJ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | QRP

NEScaf

800個以上が販売されたNew England QRP ClubNEScaf: A switched Capacitive Audio Filterは、部品がディスコンとなったため、回路変更を余儀なくされたが、その対応も終え、4月下旬より販売が再開されている。
タグ:NEQRP NEScaf
posted by HJ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2010年05月01日

アパマンBCL

アンテナはどうしているのだろう。特に1Fの人。。。
posted by HJ at 17:14| Comment(1) | TrackBack(0) | misc.

中古無線気本舗

http://oldrig.net/

前々から探しているMX-28Sなんてヤフオクより安い14,800円(完売)。
定期巡回していなかったので気づくのが遅かった… orz
posted by HJ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.