2012年04月22日

TS-990

Kenwood JVC TS990 Extra information
http://www.cqdx.ru/ham/new-equipment/kenwood-jvc-ts990-extra-info/
上記サイトの「信頼できる情報源」によると出力は200W、サイズ(WxHxD)は460mm x 165mm x 385mm。

IC-7800が424mm x 149mm x 435mmなので、奥行きはIC-7800より短いけど、前面にでてくる面積はそれより広い。
FTDX9000は518mm x 165(突起物含むと181.5)mm x 438.5(499)mmだからFTDX9000が一番でかいんだけど。
タグ:KENWOOD TS-990
posted by HJ at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年04月21日

SDR; Software Defined Radio

先の記事を書く時にもSDRの日本語訳を迷ったのですが、ソフトウェア無線機、ソフトウェア定義ラジオ、ソフトウェアラジオ、どれにしようかと…。

日本語訳はまだいろいろあるみたいで、検索してみるといろいろでてきます。

Software Defined Radio/Transceiver/Receiver/Transmitter:
ソフトウェア[定義[の|による]{無線|無線機|送受信機|受信機|送信機|ラジオ|トランシーバー|レシーバー|トランスミッター}
などなど。

Software Defined Radioの"Radio"は文脈で判断するとして、ソフトウェア無線機、ソフトウェア受信機とするのがわかりやすいかな。
posted by HJ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | misc.

LD-1TR Software-Defined Transceiver

Lazy Dog Engineering LLCのソフトウェア無線機。

受信は100kHz-30MHz。
送信はアマチュアバンドのみ。80(160?)m-20mは5W以上、それ以外は5W以下。
モードは、AM/FM/SSB/CW、サードパーティーのソフトを使えばデジタルモードも。

LD-1TR Software-Defined Transceiver
http://www.lazydogengineering.com/LD-1TR_Transceiver.html
http://shop.lazydogengineering.com/LD-1TR-Software-Defined-Transceiver-5354022.htm

LD-1B SDR Kit
http://shop.lazydogengineering.com/LD-1B-SDR-Kit-5354020.htm

LD-1B2 Software-Defined Radio
http://www.lazydogengineering.com/LD-1B_SDR.html
http://shop.lazydogengineering.com/LD-1B2-Software-Defined-Receiver-5354018.htm

LD-1TX Transmitter Module for LD-1B and LD-1B2
http://www.lazydogengineering.com/LD-1TX_Transmitter.html
http://shop.lazydogengineering.com/LD-1TX-Transmitter-Module-for-LD-1B-and-LD-1B2-5354021.htm
タグ:SDR
posted by HJ at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年04月19日

TS-990

アマチュア無線機新商品の発売予告および出展ご案内
http://www2.jvckenwood.com/newsrelease/2012/20120418.html
■参考出品機種:HF/50MHz トランシーバー「TS-990」
デュアルTFTディスプレイ&デュアル・レシーバーを搭載した、当社アマチュア無線機のトップエンド“最高級実戦機”です。

上記商品は発売に先駆け、米国オハイオ州デイトン市にて開催される「DAYTON HAMVENTION 2012」(2012年5月18日〜20日)、ドイツのフリードリッヒスハーフェン市にて開催される「HAM RADIO 2012」(2012年6月22日〜24日)、および日本では東京で開催予定の「ハムフェア2012」(8月25日〜26日)に、プロトタイプの参考出品を予定しております。


New Amateur Radio Product to be Exhibited Prior to Worldwide Launch
http://www2.jvckenwood.com/en/news/2012/20120418.html
Reference exhibit model: TS-990 HF/50 MHz Transceiver
Featuring a dual TFT display and dual receiver, the TS-990 is a top-of-the-range flagship model in the Kenwood Amateur radio line-up.

Prior to the launch of the TS-990, a prototype will be displayed as a reference exhibit at Dayton Hamvention 2012 in Dayton, Ohio, USA (May 18-20), at HAM RADIO 2012 in Friedrichshafen, Germany (June 22-24), and at Ham Fair 2012 in Tokyo, Japan (August 25-26).
posted by HJ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年04月15日

KD1JV Mountain Top Rig (完売)

4/15(日) 02:14 JSTのメールによると初期ロット150台は完売。注文受付ページはクローズ済み。
posted by HJ at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2012年04月14日

KD1JV Mountain Top Rig (80m)

AT_Sprint Yahoo! GroupのFilesにて、MTRの80m組立説明書とファームウェアのソースコードが公開された。

ソースコードをみると(マニュアルには40-20mの記載はあるが、80mの記載なし)各バンドの初期周波数は、
80m: 3.560MHz
40m: 7.030MHz
30m: 10.118MHz
20m: 14.060MHz
となっている。

4/12(木)(現地時間。日本時間では13(金)の朝)の時点では、4/11に40台発送、4/12に28台発送したとのこと。初期ロット150台中、40台がまだ残っているらしい。
posted by HJ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2012年04月13日

KN-Q7A & CRK-10

Just FYI.

http://crkits.com/

KN-Q7A 40m 10W SSB Transceiver Kit
http://crkits.com/knq7abrochure.pdf

CRK-10 40m 3W CW Transceiver Kit
http://crkits.com/crk10launch.pdf

Japan partner: Junichi Nakajima, JL1KRA
http://www.geocities.jp/mx6s/bd6cr/index.html

CRK-10は、表面実装部品は最初からハンダ付けしてあり、また自分でハンダ付けする部品も少ないので、初めてのキット作りにはいいかもしれない。
posted by HJ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

SMK-2 40m Surface Mount CW Transceiver

http://qrpkits.com/smk2.html
4月5日、Hendricks QRP Kitsは、SMK-2を発表した。
SMK-2は、NorCal QRP ClubSMK-1 (2000台以上が販売された)を改良し、商品化したもの。
7MHz CW、出力350mW、フルブレークイン、受信部はダイレクトコンバージョン。
送信と受信のVXOは別で、周波数は1-2kHz可変(とのことだが、マニュアルによると送信は200-1500Hz、受信は1000-4000Hzと差がある模様)。
表面実装部品のハンダ付けの練習に有用。
価格は40USD+送料で、ケースや7.030MHzのクリスタルが付属する。またクリスタルを変更するためのオプションも用意される予定。
posted by HJ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2012年04月12日

KD1JV Mountain Top Rig

日本時間の11日13:58にMTR注文受付開始のアナウンスがあった。
100USD + 日本宛の送料は8USD。
http://groups.yahoo.com/group/AT_Sprint/message/8668
http://www.qsl.net/kd1jv/MTR/MTRorder.htm

名前こそATS (Appalachian Trail Sprint)ではないが、基本コンセプトは同じ模様(ATS-3Cという名前も候補に挙がっていたらしい)。

仕様(マニュアルより抜粋):

The Mountain Topper
MTR.jpg
A very small, very efficient, two band rig
By
KD1JV Designs



Specifications:
Dual band, 20 M and 40 M typical, 30 M and 80 M possible.

Receiver:
MDS: ~0.2 uV
Small signal band width ~ 500 Hz
Audio output limited to ~ 800 mv p-p
Headphone output, 16 ohms min recommended.
Minimum current (no signal) ~35 ma

Transmitter:
2.5 watts @ 9 volt supply typical
Spurs -50 dBc or better

モードはCW。Pocketdigiというソフトを使えばRTTY/PSKも可。

基本的なスペックはあまり変わらないが簡単に比較すると:
ATS-3BはALTOIDS缶サイズだがモノバンド(80-15m)のプラグインモジュール。
ATS-4は5バンド(80-20m + 17m or 15m)だがALTOIDS缶より大きい(マニュアルのアンテナチューナー内蔵)。
MTRは40m/20m(/80m/30m)のデュアルバンドでALTOIDS缶サイズ。


※初期ロットは150台。
※80mのパーツは含まれていない(説明もない)。40/30/20mから任意の2バンドを選択可。
posted by HJ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2012年04月07日

KD1JV Tri-Bander CW transceiver

http://www.qrpkits.com/
  • April 6, 2012 Steve Weber has done it again. Hendricks QRP Kits is proud to announce Steve's latest kit the Weber Tribander. This is a great radio and it has a great price!! $200.00 for 3 bands of your choice, from 15, 17, 20, 30, 40, or 80 meters, and it comes with a punched and drilled case with a bail, digital readout, DDS VFO, RIT, Audio Derived AGC, built in keyer with memories, Rotary Encoder Tuning, 4 IF crystal filtering, 600Hz audio filter, small size 6"W x 4"D x 1.5"H, weighs 12 ounces, and draws 90mA on receive and 600/800mA on transmit at 5 Watts. All bands are 5W output. We are offering a special pre order deal of only $.01 shipping for US orders and $10 shipping to DX addresses until May 1, 2012. All preorders will ship the first week of May.


http://www.qrpkits.com/tribander.html

  • Any three ham bands, 80, 40, 30, 20, 17 or 15 meters, choose at time of order.
  • 5 watts output on all bands with 13.8V supply
  • Built in Iambic keyer with 5 to 40 wpm code speed, selectable Iambic A or B modes and two 63 character message memories.
  • Receiver sensitivity, 0.2 uV MSD
  • DDS VFO for rock steady stability with 50 Hz and 200 Hz tuning rates
  • Easy to read four digit LED display with leading zero suppression.
  • Rotary knob tuning
  • RIT (receive incremental tuning)
  • Four IF crystals for excellent selectivity and opposite side band rejection
  • 600 Hz audio filter
  • Audio derived AGC
  • Small size, 6” wide, 1.5” tall and 4” deep.
  • Light weight, 12 ounces.
  • Modest supply current requirements, 90 ma on receive (no signal) and 600 to 800 ma on transmit at 5W out (current depends on band, higher bands draw more current)
posted by HJ at 04:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Kit

2012年04月05日

KX3 F/W

ftp://ftp.elecraft.com/KX3/firmware/

MCU 0.87 / DSP 0.80, 4-4-2012
・"HI CUR"修正
・QSK改善
・FM送信追加
・FAST REMOTE-CONTROL MODE追加 (Phase 1)
・出力は0.2W単位で設定
・6m出力レベルは別で

MCU 0.84 / DSP 0.78, 3-29-2012
・AM受信追加
・FMモードでRF GAINを-0dBに設定
・ノイズリダクション、AM送信、FM送信は今後対応

posted by HJ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年04月01日

Current KX3 Firmware Revisions

KX3 Software Page
http://www.elecraft.com/KX3/KX3_software.htm

Current KX3 Firmware Revisions


MCU 0.84 / DSP 0.78, 3/29/2012

Initial Production Release Version


This version will be automatically downloaded by KX3 Utility
posted by HJ at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX