2016年05月19日

ELECRAFT KX2

昨日はELECRAFT KX2のニュースが駆け巡った。

主だったところを挙げると:
・SDR
・80m-10m、受信は0.5-32MHz (3MHz以下は感度が落ちる)
・CW/SSB/RTTY/PSK
・出力10W (12-10mは8W)
・重さは13 oz. (約369g) (オプション除く)
・サイズは2.8"(H) x 5.8"(W) x 1.5"(D) (約 7.1 x 14.7 x 3.8 cm)
・デュアル受信は+/-8kHzマニュアルによると、VFO BはVFO Aの-7kHz〜+23kHz (5/21修正)
・マイク内蔵、MH3使用可
・スピーカー内蔵
・直結パドルはKXPD2の他にKXPD3も使用可
 ※FAQによると、KXPD3の左のネジが長い場合(ロットによる?初期のものだけ?)はKX2を傷つけてしまうため、パーツNo.E700425と交換する必要がある。(5/20追記)
・ATU内蔵可(KXAT2)
・ルーフィングフィルターオプションなし(DSPフィルターは50-4000Hz)
・KXBT2(Li-Ion; 11V)は内蔵可、外部からの供給も可
 ただしKXBC2を使っても本体での充電はできず取り外す必要あり
 (KXBT2とKXBC2はhttp://www.tenergy.com/から購入できるということなので、市販品にエレクラフトの型番をつけただけ?)
・既に製造を開始している

以下、主なリンク:

New KX2 radio to be announced this Thursday at the Dayton Hamvention 2016
http://www.southgatearc.org/news/2016/may/new_kx2_radio_to_be_announce_at_dayton_hamvention.htm#.Vz2l0PmDfCI

New! Elecraft KX2 announced this Thursday at the Dayton Hamvention 2016
http://qrznow.com/new-elecraft-kx2-announced-this-thursday-at-the-dayton-hamvention-2016/

kx2_datasheet_rev4.pdf
https://drive.google.com/file/d/0B4hTm2wk0Fk8aUNqaUtrWmM3bHZlQVBIZFZmMXMzY3UxM21j/view?pref=2&pli=1

Elecraft KX2 Product Review
http://www.eham.net/reviews/detail/12852

米国エレクラフト社が超小型HFトランシーバ KX2を発表
http://edcjp.sblo.jp/article/175341127.html
※KXBC2価格誤記

<デイトン・ハムベンションで公開へ>米国エレクラフト社、KX3よりも小さいポケットサイズのHF機「KX2」を発表!
http://www.hamlife.jp/2016/05/18/elecraft-kx2/
※KXBC2価格誤記

Elecraft KX2 on a SOTA summit
http://k0jqz.blogspot.jp/2016/05/elecraft-kx2-on-sota-summit.html
※KX1/KX2/KX3が一緒に写った写真あり

WG0ATによるSOTA運用風景
https://www.youtube.com/watch?v=2CyCoqBhlCQ
https://www.youtube.com/watch?v=rAFYDJRZlHw
タグ:KX2
posted by HJ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175357671
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック