2016年05月21日

Re: ELECRAFT KX2

一昨日の記事、『ELECRAFT KX2』についての補足(修正済も含む)。

> ・デュアル受信は+/-8kHz

KX2 Owner's Manualによると、VFO BはVFO Aの-23kHz〜+7kHz (VFO AはVFO Bの-7kHz〜+23kHz)。
→5/26 WayneのKX3 Yahoo! Group (Elecraft KX User Group)への投稿によると:
 KX2はRX SHFT=8.0のため、8kHzシフトする(+/-15kHz→8kHzシフト)。
 実質+/-23kHzのデュアル受信が可能。
 DOWN指定の局を呼ぶ場合
  SPLIT ON (VFO Aで受信、VFO Bで送信): 受信周波数のMax. -23kHzで送信
 UP指定の局を呼ぶ場合
  SPLIT OFF (VFO Aで送信、VFO Bで受信): 受信周波数のMax. +23kHzで送信
 ※KX3もRX SHFT=8.0に設定してある場合は同様。

> ・直結パドルはKXPD2の他にKXPD3も使用可

KXPD3 Advisory for KX2やKX2 FAQsによると、左側のネジが長いので、E700425と交換する必要がある。無償か有償かは現時点では不明。
ネジの先端を右側のネジと同じぐらいまでカットすれば交換の必要はないと思われる(が当然自己責任で)。

> ・KXBT2(Li-Ion; 11V)は内蔵可、外部からの供給も可
>  ただしKXBC2を使っても本体での充電はできず取り外す必要あり
>  (KXBT2とKXBC2はhttp://www.tenergy.com/から購入できるということなので、市販品にエレクラフトの型番をつけただけ?)

KXBC2/KXBT2 Informationの写真を見ると、Tenergyの既存商品にDCプラグを付けたもののように見える。
DCプラグを付けたことで、内蔵もできるし、予備バッテリーを外部バッテリーとしても使用可能となる。

> ・既に製造を開始している

Shipping Status (May 19, 2016) によると、注文から5-10日以内に発送される(All new KX2 orders will ship up to 5 to 10 days after order.)。ただし、KXPD2は6/6までに発送開始の予定(Expected to Ship by June 6, 2016)。

タグ:KX2
posted by HJ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175377185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック