2012年03月20日

K3/KX3をJAで使うために

K3 JAで使えない?!
http://ja3avo.blog81.fc2.com/blog-entry-1809.html

K3がTSS通らなくなった!?
http://bwt.blog.so-net.ne.jp/2012-03-20

今頃になって「5MHz帯の電波が出せる状態では保証できない」(既に保証したものはOKで今後はNG)という話。
腑に落ちませんが、こんなことでKX3を諦めるわけにはいきません。
Elecraftに「日本じゃ5MHzの電波が出せる無線機は使えない。K3/KX3で5MHzの電波を出せないようにするか4630kHz(日本の非常通信用周波数)に変更できないか」とメールを送りました。
すると30分ほど(!)で返事がきました。

Yes, we can disable 60 meters completely at the factory, or limit it to just a small range near 4630 kHz. This must be specified at the time of purchase.


60mを無効にするか4630kHzにするかは購入時に指定すればOK(というか指定しなければならない)ということです。
※EDCでは(EDCで購入した)K3のファームウェアの書き換えを後でやってくれる(くれた)そうです。たぶんKX3も大丈夫でしょう。

"just a small range near 4630 kHz"というところがちょっと不安なので、私のKX3は「disable 60m」でお願いしました。

それにしてもTSS・・・orz


追記1
JA向けにはJAのバンドプランにあわせたものが発送されるそうです。
http://www.elecraft.com/KX3/kx3.htm
Important Note for Japan Customers:
All KX3s sent to Japan will be set for the JA band transmit limits. This includes blocking 5 MHz / 60M transmit.
JA KX3s can also transmit on the national emergency frequency of 4.630 MHz
Last Edited: Fri Mar 23, 2012


追記2
http://www.edcjp.jp/
エレクラフト HF無線機 K3 の 60m バンド対応について
この度 TSS より エレクラフト HF無線機 K3 において 60m(5MHz) バンドの、送信をできなくするように 要請が有りました。
当社では、60m バンドの送信が出来なくするように、プログラムで送信周波数制限を設定して 対応いたしております。

今後当社にて輸入代行いたします エレクラフト K3 の完成品については、周波数制限を設定し、当社証明書を添付させていただきます。

当社にて輸入代行いたしました、K3 キット 及び 納入済みの方で 周波数制限の設定 ご希望の方は、当社までご連絡お願い致します。
posted by HJ at 16:00| Comment(1) | TrackBack(0) | TRX

2012年03月05日

KX3 Manual

Elecraft KX3 Owner's Manual now available (*preliminary*)
http://www.elecraft.com/K2_Manual_Download_Page.htm#KX3
posted by HJ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年03月04日

KX3最新状況

・マニュアルは月曜公開予定
・発送は3月中旬開始予定(完成品・キットの区別なく、受注した順番で発送)
・KXBC3は若干変更があるので後日発送予定
タグ:KX3 Elecraft
posted by HJ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年02月24日

KX3発送時期

KX3の発送開始時期は、先日まで"late February"だったのにShipping Status (Feb 20, 2012)を見ると
KX3 shipments are estimated to begin late February to Early March 2012
になっていた…。
タグ:KX3 Elecraft
posted by HJ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年02月12日

Re: KX3: ゼネカバ受信の範囲

http://qrp.sblo.jp/article/52756455.html

ハードウェアの制約により、下限は312kHzあたりとのこと。

長波放送は153-279kHzなので、残念ながらKX3では受信できない。
タグ:KX3 Elecraft
posted by HJ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年01月04日

Ten-Tec Model 539、デイトンで注文受付

Q R P e rによると、Ten-TecModel 539の注文を今年のデイトンハムベンションで受け付けるとのこと。
Update: Ten-Tec should take orders for the Model 539 QRP transceiver at Dayton
We are progressing along per our schedule for having the 539 ready for orders at Dayton of 2012.

タグ:Ten-Tec Model 539
posted by HJ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2012年01月03日

KX3: ゼネカバ受信の範囲

最新版では0.31MHzから32.0MHzまでと44.0MHzから54.0MHzまで(今後も変更の可能性はある)。
KXAT3がなくても本体だけでこれだけをカバーしている。
KXAT3には0.3MHzから1.6MHzまでのプリセレクターが付いている。

100kHzから受信できるようになると、136kHzやLW DXもできて嬉しいのだが…。
タグ:KX3 Elecraft
posted by HJ at 14:00| Comment(0) | TrackBack(1) | TRX

2011年12月30日

KX3注意事項(特にEDCの情報しか見ていない人向け)

EDCのKX3のページが古い情報のままですが、そこに書いてある/書いていないことで気をつけなければならない点をいくつか。

高効率10W/5Wの2台のパワーアンプ内蔵
→パワーアンプは1つです。原文は「Switchable PA output impedance for efficient 5-W or 10-W use」で、2種類のインピーダンス。

サブ受信機内蔵
→原文は「Dual watch over +/- 10 kHz range」。サブ受信機というとバンド全域が同時受信できるようなイメージですが、あくまでもすぐ近く(+/-10kHz程度)しか同時受信に対応していません。

発表当時から大きく変更になった点としては、
・バッテリーパックはオプションから本体付属(ホルダーだけ。充電器はオプション)
・AM放送受信フィルターオプション(0.5-1.6 MHz)はなくなった(本体だけで0.5-32MHz)
・内蔵2mバンドモジュールが追加(予定)
・価格が$100ほど高くなった(これは比較的早い時期に言われていた)
・発売予定は年内→2月末
というあたりでしょうか。

そもそもSDR (Software-defined radio)だということが明記されていないので、SDRなら買わなかったのに!という人が出てきそうな気がしなくもなくて、実はこれを言いたくてこの記事を書いたようなものです。EDCプライスだと安くない買い物だしね。

あ、あと「キット」はハンダ付け不要のモジュラーキットです。K3みたいな。これも書いてないな…。

その他のEDCの残念な点はこちらの記事で。
タグ:EDC KX3 Elecraft
posted by HJ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2011年12月29日

Elecraft KX3

今朝(日本時間)、Elecraftのトップページ/注文ページ/KX3のページでも、KX3受注開始情報が公開されました。

データシートも更新されました。これまでにリフレクターで流れていた情報が反映された感じ。このブログで流さなかった情報は特にないかな?

2mオプションはKX3-2Mという型番になった模様。2mは別のANTコネクタで、SMAです。Quick Referenceの絵でいうと、BNCの隣にあるやつですね。

KXBT3はバッテリーケース自体はオプションではなくなったためか、KXBC3と型番が変わりました。

以下のオプション/アクセサリはまだ注文を受け付けていません。
KX3-2M Internal 2-Meter Module
KXMM3 Mobile Mount Bracket
KXPA100 High-Performance 160-6 meter, 100-W Ampflier
KXAT100 Wide-Range 100-W ATU with Dual Antenna Jacks


タグ:KX3 Elecraft
posted by HJ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2011年12月28日

KX3受注開始

Elecraft KX3注文受付が昼過ぎ(日本時間)より始まった。発送開始は2月下旬の見込み。

KX3-K (Modular Kit): 899.95
KX3-F (Factory Assembled and Tested): 999.95
MH3 Hand Microphone for the KX3 with Up/Dn Buttons: 59.95
KXFL3 dual-Passband Roofing Filter: 129.95
KXAT3 Internal, Wide-Range 20-W Automatic Antenna Tuner: 149.95
KXPD3 Precision Keyer Paddle: 129.95
KXBC3 Internal NiMH Charger with Real-Time Clock for KX3: 59.95

EDCによる日本国内の価格
KX3-K KX3 キット \132,200円
KX3-F KX3 完成品 \146,600円
MH3 KX3 専用マイクロフォン \8,700円
KXFL3 デュアルパス ルーフィングフィルター \18,800円
KXAT3 KX3専用アンテナチューナー \22,800円
KXPD3 KX3専用パドル \19,800円
KXBC3 KX3内蔵バッテリー充電器 \9,100円

全角と半角が混在していたり、表現が正しくなかったり、ページタイトルが「CG-アンテナチューナー03」になっているのはいつものEDCクォリティということで。
12/29追記:ページタイトルは修正されました。
タグ:EDC KX3 Elecraft
posted by HJ at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2011年11月18日

KX3の予定

KX3の注文受付開始と商品発送の予定が少しだけ遅れることに。
KX3 estimated ordering date (Dec 2011) and shipping date (Late January - February)
タグ:KX3 Elecraft
posted by HJ at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

2011年11月17日

実はKX3の情報が更新されていたのですが

以前、「EDCのKX3情報が見ていられないので」という記事を書きましたが、その後もEDCのサイトは修正されていません。それどころかCQ誌の付録にもおかしなことを(ry

さて、本家では情報が更新されています。当然EDCのサイトは更新なし(笑)。
ざっと見て気がついたところは:
  • KXAM3(0.5-1.6MHzバンドフィルター)はなくなってKXAT3に含まれるみたいです。
  • KXFL3(ルーフィングフィルター)は、500/1500/2700/3800Hzから、CW/DATAが500/1500Hz、SSBが3000Hzに。
  • プリアンプとアッテネーターは2段階という表現が消えました。1段階なのか2段階のままなのかは不明。
  • RS-232CポートはUSBポートに変わった。
  • 初期ロットは避けたほうがいいとわかっていてもやっぱり欲しいんですよね。早く受注開始しないかな〜。
    タグ:EDC KX3 Elecraft
    posted by HJ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年11月13日

    KX3受注開始は11月下旬から12月上旬

    Elecraft KX3の注文受付はlate Novemberかearly December。発送開始はlate January。

    当初の予定通り。
    タグ:KX3 Elecraft
    posted by HJ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年11月08日

    HB-1B

    そういえばHB-1Bのことを書いていなかったような気がする。

    Youkits HB-1B 4 band QRP CW transceiver
    http://youkits.com/ (299USD)

  • Assembed unit, tested and ready to use.
  • 4 amateur band in one rig, no module needed.
  • TX covering: 3.5-4MHz, 7.0-7.3MHz, 10.1-10.15MHz, 14.0-14.35MHz
  • RX covering: 3.2-16Mhz
  • Step: 10Hz,100Hz,1KHz,100KHz
  • Output: 12V 4-5W, 13.8V 6-7W
  • Sidetone: 700Hz
  • Display: Frequency,mode,voltage,S meter,RIT
  • IF filter 400Hz - 3KHz
  • HB1B user manual
  • Shipment date: 30 Oct 2011


  • HB-1B YouKits QRP 4-Band Transceiver 5W 80/40/30/20m (249.95LBP VAT込み)
    http://www.wsplc.com/acatalog/HB-1A-MK3-30-20_YouKits_QRP_Transceiver_5W_30_20m.html
    タグ:HB-1B
    posted by HJ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年11月06日

    Elecraft KX3は11月中に受注開始予定(希望)

    Wayneによると、KX3の受注は11月のどこかで開始したいと望んでいるらしい。

    同じくWayneによると、KX3は160mから6mをカバーしているが、2mオプションを追加することが目標。将来的には70cmも。ただしそのためにはたくさんのパーツを削減する必要があるとのこと。
    タグ:KX3 Elecraft
    posted by HJ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年09月25日

    Ten-Tec Model 539 QRP Transceiver

    QRPer.comによると、Ten-Tecハムフェスト(9/23-24)で新しいQRPトランシーバーが展示されていたとのこと。

    Ten-Tec Model 539 – Ten-Tec’s new QRP transceiver
    http://qrper.com/2011/09/ten-tec-model-539-ten-tecs-new-qrp-transceiver/
    Ten-TecModel539.jpg

    (画像はQRPer.comより)


    10W出力、80/40/30/20/17/15/10m、AM/USB/LSB/CW、2VFO。面積はK2と同じ位で、FT-817より少し位。
    受信部はEagleと同じだが、パフォーマンスはEagleJupiterの間(のどこか)で、QRP運用・移動運用向けに妥協している点もあるらしい。

    2012年半ば発売予定。価格未定。

    タグ:Ten-Tec Model 539
    posted by HJ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年09月07日

    KX3追加情報

    WayneがKX3 Y! Groupに投稿した記事によると:
    ・USBケーブル付属。KUSBより薄くて軽い。
    ・DCケーブル付属。
    ・いくつかの機能は最初の出荷時にはペンディング。その後ファームウェアアップデートで対応。もちろん無料。
    ・内蔵バッテリーパックはリアルタイムクロック付き。VFO Bの表示領域に時計を表示。アラームも設定可。自動で電源ONできる。
    ・2mのオプションも検討中。詳細は未定(出荷時期も)。
    posted by HJ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年09月05日

    TS-990S

    国内では全くといっていいほど話題になっていない(?)TS-990Sですが、アメリカや中国のサイトでは取り上げられていて、早々にメーリングリストも作られています。TS-950SDXの後継ということですので、TS-930/940に憧れた者としては(950の頃はアクティビティが下がっていた…)、今から楽しみです。

    http://qrper.com/2011/08/kenwood-announces-the-ts-990s-in-tokyo/
    Kenwood announces the TS-990S in Tokyo
    Kenwood is releasing a new top end rig in the heritage of TS-950SDX, the TS-990S. It will be a full year, according to Kenwood, before the TS-990S will be available in the USA.

    We will post more information on the Kenwood TS-990S as it becomes available.

    http://groups.yahoo.com/group/TS-990S/
    Description

    Dedicated forum for the future Kenwood TS-990S amateur transceiver. Designed to be superior to the top models from rival manufactures.

    News Update August 27, 2011

    Kenwood JVC annouced today at the JARL Ham Fair in Tokyo Japan a successer to the TS-950SDX. This new model is tenatively scheduled to be released in the later half of 2012. Stay tuned for more details.

    Note: All information presented here not sourced from Kenwood JVC or Kenwood USA is speculation of the group owner. Model code subject to change. TS-990 was chosen by the group owner as a logical progression of the 900 series taking into account the use of the number 90 in the most recent TS-590 radio model.


    http://www.hellocq.net/forum/showthread-t-274842.%E3%80%90%E6%96%B0%E6%9C%BA%E9%A2%84%E5%91%8A%E3%80%91Kenwood%20TS-990S.html
    【新机预告】Kenwood TS-990S
    Kenwood JVC公司日前在JARL HAM展览会上透露,将推出一款TS-950SDX的升级机型TS-990S,计划在2012年正式发布。

    機械翻訳:
    【新しい機械が予告する】Kenwood TS-990S
    Kenwood JVC会社は、1モデルのTS-950SDXのアップグレードの型TS-990Sを出して、計画は2012年に正式に発表しますと先日JARL HAM展覧会の上で漏らしています。


    http://cqtopix.blog81.fc2.com/blog-entry-539.html
    ケンウッドブース! ハムフェア2011特集!
    「こちらのデモムービーをご覧下さい」
    ということで、見ていますと、ケンウッドの歴代のHF機の紹介が流れ、そして、最後に数秒、
    「遂に、最高級HF機の製作に着手!」
    とのこと!
    残念ながら、まだ、全く黒い箱で何も見えませんでしたが……。

    posted by HJ at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TRX

    2011年06月11日

    EDCのKX3情報が見ていられないので

    Elecraft: http://www.elecraft.com/KX3/kx3.htm
    Electro Design: http://www.edcjp.jp/whatsnew/KX3.html

    エレクラフト社は2011年のDayton ハムペンジョンで新製品のKX3を発表しました。

    ハムベンションね。Dayton Hamvention。

    外形寸法は43mm×89mm×188mmでリチュームイオン電池を内蔵し最大10W の出力で運用できます。
    ポータブル運用を考慮して徹底的な省エネ設計になっています。

    リチウムイオンじゃなくてニッケル水素。しかも「内蔵し」じゃなくて「内蔵でき」。オプションです。
    ちなみにデモのビデオ(3分すぎ)によると、内蔵バッテリーの場合は約5W、外部電源の場合は10-12Wらしいです。

    ◆ 主な特徴
    周波数  1.8MHzから50MHzまでのアマチュアバンド

    はい。

    出力  高効率10W/5Wの2台のパワーアンプ内蔵

    ここは、"Switchable PA output impedance for efficient 5-W or 10-W use"なので、5W/10Wの電波を効率よく出すために、PAの出力インピーダンスを切り替えられる、ということだと思う。

    モード   CW,SSB,AM.FM、RTTY、PSK31
    デコーダ  内蔵 CW,RTTY、PSK31をパネルに表示

    ,と.と、が混在していて、読み返していないことがバレバレ。
    Dataはfour sub-modesなので、RTTYとPSK31以外もあるんじゃないかな。

    電源電圧  13.8V

    原文に書いてあったっけ?
    でもたぶんそんなものでしょう。ビデオを見るとジャックには9-15VDCと書いてありますが。

    バッテリー  オプションリチュームイオンバッテリー内蔵

    日本語がおかしいですね。「内蔵バッテリーパック(オプション)」とかならわかるけど。その前にニッケル水素だけど。

    消費電流  受信時 150mA

    はい。

    受信機  サブ受信機内蔵

    原文では"Dual watch over +/- 10 kHz range"であって、サブ受信機、2nd RXといった表現ではありません。
    SDRだから2波(というか少し離れたところ?)同時受信ができるんじゃないかと思うのですがここは詳しくないので推測。

    表示パネル  K3と同一の液晶パネルを使用

    はい。

    フィルター  高いダイナミックレンジを実現するルーフィングフィルターを1個搭載

    これもオプション。ていうか1個しか搭載できないのか、1個だけでいいのかがわからず。
    原文では、"Narrow roofing filter option with four bandwidths (500 Hz, 1500 Hz, 2700 Hz, 3800 Hz) for excellent dynamic range"とか"KXFL3 Roofing Filter Module (500/1500/2700/3800 Hz)"と書いてあるので、1つで4切換と読めるんだけど、ルーフィングフィルターってそういうものなの?(K3だとB/Wごとに型番があるし)。

    DSP  24Bit A/Dコンバータと高性能32Bit DSP

    24bit A/Dコンバータ?

    スピーカー  内蔵

    はい。

    2チャンネル  音声レコーダ内蔵
    電文メモリー 6個のCW/RTTY/PSK31用メモリーキヤー内蔵

    間違いじゃないんだけど、、、用語をもっと一般的な表現にしてほしかった。

    リグ制御  K3とコマンドコンパチブル フイルドアップデート可能

    フイルド?フィールド?
    ここだけ見たらなんのことか全然わかりません(笑)。
    "free firmware upgrades via the internet"か"Firmware updateable via provided application software"か"One-click firmware upgrades via the web (with free PC software)"を見て書いたんだけど思いますが。
    ファームウェアアップデート可能と言いたいなら、それは今時の無線機でアップデートできないほうがおかしいわけで。「簡単にできる」という点を強調したいのでしょう、エレクラフトは。

    寸法  43mm×89mm×188mm

    間違いじゃない、間違いじゃないんだけど…。並びにとても違和感がある。原文(3.4”H x 7.4”W x 1.7”D)とも違うし…。
    ん?間違ってんじゃん。3.4"は約86mm。89mmは3.5"だな…。

    重量  680g(オプションを含まず)

    "Only 1.5 pounds (0.7 kg)"と、0.7kgと書いてあるのに1.5lbsを度量衡換算したのでしょう。
    ていうか、オプションを含まず、だと"18 oz. (less options)"、18オンスなので510gになっちゃいますが。


    そろそろ疲れてきました。


    ◆ オプション
    KXFLE  ルーフィングフィルター(500/1500/2700/3800 Hz)

    KXFL3。だから見直せと(ry

    KXAT3  内蔵ワイドレンジ自動アンテナチューナ 耐入力20-W
    KXAM3  AM放送受信フィルター (0.5-1.6 MHz)

    はい。

    KXBT3  8-AA セルニッケル水素内蔵バッテリーパックと内蔵充電器 
    (電池は付属しません、普通の電池も搭載可能)

    はい。だからLi-Ionじゃないよね?

    KXPD3  専用キーパドル

    そうなんだけど、KX1のパドルと違って、スペースの調整もできるんだよと。

    KXMM3  モービルマウントブラケット

    はい。

    KXPA100  高効率100-W アンプ 一般の5 から10 Wトランシーバで使用可
    KXAT100  ワイドレンジ100-W ATU 2アンテナ入力 ( KXPA100 用)

    日本語だと、5Wから10W、5-10Wのような表現が多いと思うんだけど。100-Wじゃなくて100Wとかね。

    そして、MH3(Up/Downスイッチ付きハンドマイク)が抹殺されていたり。


    発売予定 : 2011年 末頃 予定

    year endじゃなくてbefore year endということなので、年内発売かな。
    その後の情報では、注文受付・発送が秋から冬にかけてということなので、もっと幅が出てきたわけですが(笑)。


    ああ、疲れた。。。


    ※間違いがあれば指摘please
    タグ:EDC KX3 Elecraft
    posted by HJ at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | TRX